永井理子のほくろが可愛い!純粋そうで実はチャラい?母が美人過ぎる!

永井理子のほくろが可愛い!純粋そうで実はチャラい?母が美人過ぎる!

「女子高生ミスコン2015-2016」のグランプリに輝いた永井理子さん!

まだ、Wikipediaもできていなく、芸能界に入って間もない永井さんですが、現在はテラスハウスに出演し、注目を集めています!

そんな永井さんがテラスハウスで問題を起こした?

また、母親についても調べてみましたのでご覧ください!

ほくろがチャームポイント!

今テレビ出演も増え、人気急上昇の永井さん!

この記事を書いた週には週刊少年サンデーの表紙も飾っています!

https://twitter.com/riko_1221/status/778589619361153025

この写真を機に中学高校の男子学生の支持率もより上がっていくのではないでしょうか。

 

そんないまノリにノっているりこぴんは自身のブログに

チャームポイント:目の下のほくろ

と書いています!

確かに、りこぴんのほくろは特徴的ですよね!

なんか、とても大人っぽくみえる感じがします!

 

ちなみに女性の目の下のほくろは、男性からすると色気があったり魅力的だったりしますよね!

それは、りこぴんも例外ではないはずです。

 

ちなみに、目の近くにホクロのある人は

感情豊か

だそうで、情の深さがゆえに恋愛しやすいそうです。

そして、りこぴんのように右目にほくろのある人

癒し系

だそうです。

もちろん、一般的にこう言われるだけであってすのであくまで参考にまでですが、

みなさんはりこぴんに対してどのような印象をお持ちでしょうか。

 

 

また、目のまわりにほくろのある女性芸能人をいくつか紹介すると

hokuro

(上段左からダレノガレ明美、松嶋菜々子、蒼井優、森川葵)

 

このように、目の下のほくろは綺麗な女性の象徴とも言えるのではないでしょうか。

 

ということで、特にほくろがチャーミングな写真をいくつか集めてみました。

nagairiko1

出典:instagrammernews.com

nagairiko2 出典:mezaika.com

nagairiko3

出典:www.terrace-house.jp

nagairiko4

出典:mezaika.com

nagairiko5

出典:news.prcm.jp

 

ばっちりメイクでも、すっぴんに近い顔でもホクロは変わりませんね!(当たり前)

 

でも、ほくろの有無に関わらずりこぴんはやっぱり可愛いみたいです、癒しですね!

 

そんなりこぴんの番外編として、ウェディングドレス姿も合わせてどうぞ。

本当にお美しいですね、こんなお嫁さんがいたら旦那さんは一生幸せでしょう…

https://twitter.com/riko_1221/status/754282855765729280

 

実はチャラい?性格を調査!

これまで、りこぴんはとにかくかわいい!

と紹介してきました。

ここでは、これまでの性格のイメージやテラスハウスでの行動から性格を予測していきたいと思います。

 

まずこれまでに言われていたりこぴんの性格についてですが、

  • 真面目で純粋
  • 明るくて前向き

と言われています。

理由として、

  • グランプリを受賞した習慣に、涙を流し号泣する姿
  • 雑誌やSNSを見てファッション研究する

などからこのように言われていました。

 

たしかに、女の涙に心を打たれるともよく言われますし、ファッション研究すると言われたら真面目だなとも思いますよね!

また、ファッションブランド立ち上げにも意欲的なことから性格は前向きである、とも言われていました。

 

しかし、テラスハウス史上最悪の出来事とも言われる出来事があったためにこの印象は一転します。

 

テラスハウスに入居してから仲良くなった寺島速人さん。

terasimahayato

出典:terracehouse.xblg.net

彼と何度かデートを繰り返し、いい感じの雰囲気ながらも一歩踏み出せずといった状況。

元は

付き合っていないと手はつなげない、花火大会とかも行かない

と公言していたりこぴん。

一方、速人さんも

理子の仕事の事を考えると今自分と付き合うと理子にとってマイナスになる

とりこぴんのことを考える発言をしていました。

しかし、同居人のバーンズ勇気さんが

言ってることとやってることが違う

と言い、2人の

実際には1ヶ月近く前からりこぴんが速人のベッドへ行っていた

ことや、

家内でのキス

を告白します。

riko-hayto

このときの2人の恐ろしい顔たるや…

 

これにより、メンバーに相談をしてきた2人は周りからの信用を失います。

また、視聴者からの印象ももちろん最悪でしょう…

 

こん出来事に対し、テラスハウスのご意見番・南海キャンディーズの山里さんからは

 

SNSすぐ封鎖したほうがいいよ!!!!

 

山里さんらしいコメントですが、実際にはりこぴんはSNSの封鎖はしていない模様です。

しかし、この後のリコピンの対処に対して

リコピンの方が上手かった

「恋する乙女が仕事とかを忘れて好きになっちゃった」をもう一度演じていた

とコメントしています。

もう、ここまでくるとなにをしようが、好印象を与えるためわざとやっている

としか見られないでしょう。

 

私の個人的な考えとしては、

若いお盛んな時期なんですから仕方ないのではないですか。

程度にしか考えていませんし、むしろ男性で29歳と10歳も離れている速人さんが責任をとるしかないでしょう。

としか思っていません。

しかしながら、華々しい芸能界デビューだったぶん不祥事などには人一倍叩かれることになるでしょうから

本当に、今後の芸能活動が心配です…

 

永井理子テレビ出演やTwitterを調査!

nagairiko7

出典:twitter.com

名前:永井理子(ながい りこ)

生年月日:1997年12月21日

年齢:18歳(2016年9月現在)

血液型:A型

 

りこぴんは愛知県安城市の出身のようで、テレビで地元を訪れるという企画も過去にはあったようです。

また、最近では地元のイベントに参加される機会もあったようです。

https://twitter.com/riko_1221/status/763339375186812928

やっぱり、地元はうれしいんでしょうね!

そして、これだけ有名になったんですからりこぴん自身もうれしいでしょうし、地元の人も誇らしいでしょうね~!

 

 

 

また、りこぴんと同じく愛知県出身の変顔モデル「mirei」さんとも最近ご飯に行ったようです。

→富久美玲(mirei)の顔芸がヤバい!動画や彼氏もチェック!

相変わらずの変顔…笑

そして、りこぴんも負けじと変顔…笑

でも、かわいい二人ですからこの写真すらも見てて楽しいですね!

駆け出しの2人ですから、大活躍してこの写真が貴重な2人の写真になって欲しいですね~。

 

そんな、永井さんの学歴は通信生高校4年生として在学中(2016年9月現在)のようです。

4年生とは驚きですよね!!!

でも、芸能活動をしながらこつこつと勉強を頑張っている姿は尊敬できます!

 

ちなみに、在学している学校にはクラスメイトにおじいちゃん、おばあちゃんもいるようです。

普通の高校に行っていた方が多いでしょうから、年配の方との勉強って不思議ですね…笑

 

そして、同じく通信制で今話題のN高等学校に在学中のみちょぱこと池田美憂さんとテレビ共演していました。

→池田美優にタバコの噂?すっぴんや彼氏、高校なども調査!

 

そのときには、少しバチバチする場面も…

そのときの動画がこちら。(8:25辺り)

これからの、芸能界で活躍するであろう二人ですから、無事高校を卒業してもらいたいですね~。

 

そして、りこぴんはテラスハウスの新住人インタビューの際に、

高校に通いながら昼・夜のバイトを掛け持ちしていた

と、実は苦労人のようです…

放課後に遊べないことや、最近の流行りについていけないこともあったようです。

りこぴんは努力している話をよく聞きますね~、これに関しては好感度アップです。笑

 

そして、これまでのテレビやTwitterではお母さんが度々出てきており、綺麗なこともまた話題になっています。

そのお母さんの写真がこちら。

 

https://twitter.com/riko_1221/status/732904033766150146

本当にお若いですね、写真だとりこぴんがお姉さんと写真撮ってるみたいです。

このTweet上ではママピンとも呼ばれていますが、実際そんなに遜色ありません。

でもこの親にしてこの子ありといった感じで、りこぴんがこれだけ可愛い理由も分かる気がします…笑

 

 

まとめ

「女子高生ミスコン2015-2016」の永井理子さんについてでした。

  • ホクロがチャームポイント
  • テラスハウスでの事件を機に印象が悪化…
  • 学生時代はアルバイトのかけもちも
  • お母さんとは仲良し&お母さんが美人

ということです。

いろいろと問題はあるようですが、きれいなことにはかわりありません。

今後の、巻き返しと頑張りに注目ですね!

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

よく読まれている記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)